とある大学生の備忘録

理系大学生が思うことをぼちぼちと。SNSとかWebマーケティングが好き。

考えを変えるためには、まず「住処」を変えるんだ!

ゆりしーです。

私自身は様々な教育関係を扱う仕事をしております。


例えば、塾の講師であったり、
家庭教師であったり、

 

教育委員会主催の
塾に行けない子たちを応援する
寺子屋プロジェクトなんかまで…

「kyouiku」の画像検索結果

 

これもすきですが、そうではありませんね。*1


今日はその都合で
2時間近くかけて石神井公園までやってきました。


石神井公園は、
西部池袋線の急行も停車するんですよね!「石神井公園」の画像検索結果


緑と水と街が調和している感じで
けっこう好きな街です。

 

今日は私の住んでいた
街について
お話ししたいと思います。

 

  

私自身は今まで
様々なところに住んでいました。

 

幼少期は
川崎と横浜で過ごしました。

 

学生時代を
茨城の水戸で過ごし

その後上京して
東京都に出てくるものの
何処がいいのかさっぱりわからず…


最初に借りたのは
日本橋近くの瑕疵物件だったんです。


家賃が2DKで3万円台って
笑いましたね。

 

その物件は
なんと、住んでた人が
逃げてしまった!


というわけで、
家具家電全部残っているわけです。

結局何も
起こらなかったのですが


「あまりにも怖いからやめろ」
と様々な人に言われ


結局半年足らずで
退去してしまいます。

 

で、そのあと引っ越して
葛西に住んでいました。


葛西は臨海公園もあり、
他にも様々な公園が多々あったので
すごく僕の好きな場所でした


ただ、一番重要なのは
東西線がめちゃ混んでる…」


もう、ほんと嫌でしたね。
満員電車が苦痛でした。

 

今となっては
鞄を網棚の上にのけったまんま
降りてしまうとか…


駅でぎゅうぎゅうに
押しつぶされ

MacBook Air
がつぶれて使い物に
ならなくなったのも

いい思い出です(笑

 

その後
北海道で過ごすことに


北海道での一年は
とっても面白かったですね


ジンギスカンパーティーは
死ぬほどやるし、

カニとかホタテとか
ホッキ貝とか
海鮮が本当においしかった!

 

念願の北海道一周旅行にも行ってきました!


札幌、小樽、旭川などの
メジャーなところから

富良野、十勝、帯広、釧路
など、結構遠くのほうまで


最終的にたどり着いた先は
何と最北端の「稚内

これ電車で回ったんです
(北海道東日本パスなので
普通列車オンリー…)

 

気の遠くなるような
時間をかけて、

心優しい方々と出会って、

おいしいものも食べて

素敵な景色を見て

 

自分が見つけた答えは

「縛られながら生きるのは
もうやめよう」

ということ。


北海道での生活は

すごく厳しいものでした。


夏は涼しく
自転車で快適でしたが

冬になると自転車に乗れず…
(坂道が多すぎて)

駅まで徒歩30分
スーパーは40分
セブンイレブンでさえ35分

ありえないような時間がかかります。


毎日雪下ろしもしなければならない


でも、そんな時間という概念を
とっぱらった場所で
得たものは、

本当に一生の財産です。


いまは、東京の
足立区に住んでいます。

交通の便はいいですが

一度北海道なんかに行ってしまうとね…

 

今は新潟で地域おこしやりたいと
思い奮闘している自分。


一度すべてを捨ててしまうと
新たな考えがどんどん浮かんで


人生捨てたもんじゃないと思います。

*1:東京事変の1作目のスタジオアルバムである「教育」2004年に発売して以来、オリコンでは2位を獲得した。4日間で17曲の録音なんて本当にすごいと思う。